ジャンプ39号2012年一言感想のまとめの断片です。

16めだかボックス第159箱「不知火半袖って」

宗像先輩は普通に学校きているのね。めだかさんは、面白いくらいに制服を着てないな…。

婚前の交際がご法度…。極端だなー。女だらけの生徒会室。江迎さんが、普通に話題に加わっているし、虎居先輩も、オッケーなんやね。その話題。

忸怩たる思い…。阿久根高貴さんは、結局、誰とのフラグを回収するのだろうか???2対1の柔道は新しい。阿久根さんは、やはり、強いのね。

放送部員の人の名前はなんだっけ?阿蘇短冊さんだっけ???平戸ロイヤルさん…まるでRPGのヒントを出す人みたいだwww。

…安心院なじみさんの顔剥ぎ事件のことがこんなにもあっさりと!なぐられた球磨川禊!面白い。ゾーキンみてぇだ。

本人の頼みか…。では、学園を出てどこに向かったのか?月だろうか?

黒神と白縫…カッコ良い。半袖、半纏、袴と…衣服関係の名前は、そこにあったのか…。ところで、以下は、読切版と、第一箱の感想で書いていたことである。

…不知火という苗字からして、黒神家に仕える隠密の家系であるとか、そんな設定も思い浮かびます。
めだかボックス(原作/西尾維新 漫画/暁月あきら)週刊少年ジャンプ2009年10号②
前回の読切で、不知火さんと、めだかさんは、全く接点がなかったけど、今回、半袖さんが、「お嬢様」とか連呼しているから、たぶん、不知火家は、黒神家に仕えている隠密の家系とかなんだぜ(安易)。
めだかボックス(西尾維新/暁月あきら)週刊少年ジャンプ2009年24号①

…真黒さんが安心院さんを忘れてなかったのは…どうしてだ???さらっと謎が???

善吉っつぁんが忘れてないのは、愚行権の影響かな?でも、逆に、主人公補正に思えるけど…ハグ!

不知火知不…。行く先のアテとは…月でしょうなぁ。ラストの半袖さんの立ち姿から、シミジミとしたモノを感じる。恋愛感情すら、勝たなくていい…と言い切ったモノな、彼女は…。

17タカマガハラ 第7回「ヤマト対ジン」

ふーむ。雰囲気のある扉絵…。これ人体のある場所を比喩的に表現してないか…???

ふーむ。凄い描写。ツッコムなら、床の材質は、そんな直に岩、地面みたいじゃあないと思う。保護層とかあるはずだし。

見取り図!血液保管所…生血じゃあなくても良いのね。同い年お姉さんが萌える!

気持ち悪い…。怒張神ェ…。パンツが何故破れない…。ミズホさんは、失禁して欲しかった(アホ)。ゴング。

すげぇ。見開き。めっちゃめちゃでかい絵に見える。トーンワーク。明らかに、tin…。

凄み効果か…。弾痕→男根だろな。きっと。

水枕?打撃が効かない…。表面へのダメージとかないのかな?凹むなら切れば良いように思えるけど???

…脳か。小さな弟に説明するのは説明的だけど…。相手が人間であることを考えるなら、有効な手段ですよね。

やっぱ少年マンガはこうじゃないとな。ミズホさんには、逃げていて欲しかったが。昇竜拳ktkr!

…犬でかすぎ…。というか、菊池さんと他2名手伝わなかったェ…。

18こちら葛飾区亀有公園前派出所「(^o^)進化する監視カメラの巻」

む。扉絵なし?エレベーターの中の防犯動画解析があったような。変化量を抽出する。女子寮とかのセキュリティ話もあったような???

顔認識のシステムはパチンコ店の来店システムとかでもあったような…。監視カメラの追尾こえー。

シャッター音がしない…動画で撮影ェ…。豆知識だけど、子どもが真似する危険性が…。大丈夫かいな。カメラ壊したい。

ふーむ。これは、ドラマ相棒でも出てきたようなシステムだな。神の目線とでも言いましょうか…。

…ふーむ。バスが盲点なのか…。今回は、どのような資料調査がされたのかな…。ためになりすぐる。

…お天気カメラ。これは、警察にも協力しているってこと?ハックしている訳じゃあないし…。衛星でのカメラとか怖いな。どこからかフィクションということは、ないのかな???

ふーむ。行動パターンの問題か。警察官が競馬をする事自体は問題ないよね。制服が問題あるよね。

居酒屋大吉www。まさか、犯人と飲むとわwww。両津さんに事実を伝えるだけで、解決では???

これ、両津さんだから笑いになるけど、プライベートとか、ないに等しくなるな・・・。タイヤキを食べている顔が面白いなぁ。

ふーむ。「でかいこと」とは何だったのか?警視庁の前に来てしまうとは…。

19恋染紅葉シーン16「プロジェクト小鳥」

7ドロップの人々、メンバー変更されてない?総選挙?スキナサキさんっぽい人がいなくなった…。

関西弁!ベロを出すと緊張がほぐれる!先週の「もみゅ!」は黒部分かしらね?猫かぶっている???

見開き!可愛い衣装だなー。サイリウム?が別のモノに見えたェ…。

DVD!カメラが回っているってことは、そこも舞台であり、演技なんだと思うな。破る!

黒部分!芸能人であり?お嬢様(金持ち)?黒服は、芸能関係者じゃあないのよね。きっと。ラブコメに参加ですな。

そういや赤面設定でしたね。海音さんは良い人だなぁ。同い年なのに、お姉さん的ですね。

客にwww読切の時のカントクさんですな!室内とは言え、雨天の日のシーンだったのだろうか?

マカロンが別のモノに見える…。メイク落しちゃったってのが、なんかリアルですねぇ。多分、小鳥様は悩殺作戦だろうな。そして、誤解されるのだろうな。

ふーむ。絵に書いたような悩殺作戦…。このコ、自分のスキャンダルは良いのかな???こけたら、なることは分かりますよねぇ。

パンツ!うーむ。想像通り…。ToLOVEるだったら、鼻がファックしているレベルでしたね。明らかなお色気になってきたなー。私なら奴隷になっても良いですよ。

20パジャマな彼女。Vol.25「きっと好きだった…」

表紙は…久しぶりの白井先輩…。コーヒー。いや、脇???

ふーむ。白井先輩は、実は、諦めがついていたと思っていたのだけど…そうでもなかったのか…。沈黙…。まくらさんの方の気持ちは???

…作品の舞台は、九州のどこかの県と勝手に想像してましたので…確かに、遠い。マンガの場合は、地名がでない場合は、東京か、近隣の県というイメージがありますが…。だったら、その場合は、そんなに遠くない???

…いなくなってから気付くモノか…。関係の変化は…第一話の誤解から、既に始まっていた…と思えるな。

その翌日かい!映画館で会話!と思ったけど、開演前なのね…。

…なかなか、舐めた考えだと思うけど…その部分が、正直で、本人も、相手も辛い思いをさせるのが…パジャカノの(マンガ)としての面白い部分かな。

…他の作品と比較してもしかたないけど…ニセコイでも、このようなシーンは来るのかな。やはり、ダブルヒロインのアンチテーゼと思える。

…そう、いつか、このような結果が来るのだ。だから、どこにもかしこにフラグを立てるのはイカンのだ…。

ちょっとエヴァを思い出した…。そっちの方もダメージを追うとは…。

…ここで、立ち止まる…か。次週クライマックス…だと…!?

21戦星のバルジ第14話「歪んじまった悲しみに」

ふーむ。掲載位置…。城の中では、派閥争いとか、そんなんがあったのかな???

敵になっている男?の言葉が胸に刺さるのは、微妙な心の機微だな…。何があったのだろか???取替え?とかかな???

ブラックの過去。星王につかえていた。戦星の世か…。

へ、陛下…頑張ったな。高齢すぎるしな…。惑星間航行はあるけど、その辺りの技術はないのか…。ブラックさんの心の部分。人が人を殺す現状。

…戦、戦争が世の中の現状であるなら、王の子の役目が決まっていてもおかしくないが…極限状況で、ブラック氏は、心がやられたのか?では、攻めて来る敵をどうしたら良いのか?ダークエネルギー?

…便利すぎるけど、これで、彼の再登場はなくなった訳か…。意志とは?カリソメとは?1人で背負いすぎな気がするが…???

…論理の飛躍…というか。相手が歪んでいると見えるのは、自分が真っ直ぐじゃあなくて、自分も歪んでいるからじゃないだろうか?

自分が生きられる選択か…。ククルカンを否定しきれない部分があるな…。なんだろうか?今の社会がそうだからか…???

迫力の1ページ。ティコさんの選択。命を諦める、と、前向きな気持ちで戦う…の違いかな。