皆さん、がんばっていますか。

きっとがんばっていますよね。

がんばっていない人なんていません。みんながんばっています。

しかし、そこで一言、注意があります。

 

がんばりすぎは、失敗します。

 

がんばるというのは、とある進みたい方向に、意識的に力をかけることです。

しかし、少しならまだしも、大きく力をかけすぎると、

ハイリスクハイリターンです。

かける力が大きすぎて身動き取れなくなったり、あせってしまったり・・・

大失敗します。

おそらく怠けてしまうのもこれが原因です。

心ががんばりすぎているのです。

 

ここで、がんばらないことを説きたいのですが、

 

本当にがんばらなくていいのか。

 

という疑問がわきます。

がんばらないこと、は何もしない、ということではありません。

無抵抗、ということです。

時間は流れています。時代も流れています。心も流れています。思考も流れています。感情も流れていきます。

がんばらない、というのは、その流れに身を任せるということです。

きっと何かが流れてきて、その流れに乗れば、うまくいきます。

流れに乗っかるだけです。

無理する必要はありません。

心は常に前に進んでいるんです。

let it beという歌がありますよね。

なるがままに。時間にまかせてみようということです。

自分がなにもしなくても、状況が変わってしまうことなんてたくさんあります。

無駄な抵抗はやめましょう。

そして、あ、流れがきた!と思ったら、

そこではじめて、少しだけ力を加えてあげればいいんです。

 

がんばる→自分の力以上のことをしようとする→ハイリスクハイリターン

がんばらない(無抵抗、自然体)→自分のできることだけするので、失敗しない、かつできる

 

みたいなところでしょうか。

私はがんばらないようにしはじめたら、楽に、前にすすめています。